ここであえてのエスケープ。

成人後にADHDと診断。二次障害のうつ病とも戦う凸凹人のブログ。障害のこと、日々徒然等幅広く綴ります

25歳、ADHDです。私のプロフィールはこちら!

東京都発達障害者支援センター TOSCAに相談の予約をしてみた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
 ↑ ぽ ち っ と な ↑ 

f:id:dekobokojin:20170608135436p:plain

こんにちは。凸凹人です。

 今回は発達障害者支援センターに相談の予約をしたことについてです。

 

 

 

1年余分な大学生活


さて、私は今年三月に都内大学を卒業しました。

自己紹介のページにもちらっと書きましたが、

私は大学生を5年やりました

あまりに優秀な人材だったので4年の時に大学側から卒業に待った!をかけられた男です。

嘘です。要卒単位が足りずに、卒業延期になったんです。


別に壊滅的に学力が低くて・・・というわけではありません。(と願いたい)

二次障害のうつ病で気分が変動しがちで、調子の悪い日は通学できず、

また生活リズムも壊滅的になっていました。

 

今年4月から無職に


何とか+1年で卒業はできましたが、そのような状態でしたので、

就職活動はまともにできず、4月から 「24歳、無職です」の状態に。

新卒のカードを落としちゃったぁあああぁあ!訳です。


今は単発派遣の仕事などをしたり、実家からの援助で何とか生活していますが、

経済的にも厳しい状況ですし、いつまで親を頼るわけにも行けません。

 

このままではいけない

そこで、自立へ向けた相談のために、都が福祉団体に委託し運営している


東京都発達障害者支援センター TOSCA


に相談をすることにしました。

大まかな流れとして、まず、自分の来歴や困りごとを書いたシートを送付し、

それをセンターの方が確認 → 相談日時を調整 → 相談 というプロセスを踏みます


結構人生行き詰っているので、なるべく早めに相談したいと思い、

超特急で相談シートを書き、送付。(シートは細かく書くところが多く、鬱の私には骨が折れる作業でした…)

 

日程調整の連絡が来たけど・・・

2日後ごろ日程調整のTELがセンターからありました。

日時ですが 7月下旬 になるとのこと。

1ヶ月以上先か・・・OTL


今思えば、TELで「もう少し早くなりませんか」と聞けばよかったのですが、

ここぞとばかりのコミュ障を発揮し、

アッ ハイ大丈夫デッス…

こういうところが嫌い。自己嫌悪。


最近巷で成人の発達障害が何かと話題になっているので、相談者が増えているのかもしれませんね。


さてはて、有益なお話が聞けるといいのですが。。。首を長ーくして待ちましょ。

行って来たらブログで書きますね( ´_ゝ`)