ここであえてのエスケープ。

成人後にADHDと診断。二次障害のうつ病とも戦う凸凹人のブログ。障害のこと、日々徒然等幅広く綴ります

25歳、ADHDです。私のプロフィールはこちら!

医療費が安くなる!自立支援医療制度をご存知ですか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
 ↑ ぽ ち っ と な ↑ 


おはこんばんちは!凸凹人です。

 

f:id:dekobokojin:20170608102648j:plain



皆さんは「自立支援医療制度」というものをご存知でしょうか。

 

メンタルヘルス界隈の方からしたら常識中の常識だと思いますが、

簡単に説明しますと、

心の病で継続的に通院している方の医療費の自己負担額を軽減する

というものです。 私も利用しています。

 

 

もくじ

 

医療費が3割→1割に


通常、医療費は3割負担ですが、この制度を利用すると、

原則1割負担になります。

例えば通常の診察代が1500円(3割)だった場合、

制度利用者は500円(1割)となります。

 

自己負担額の上限


これだけでもだいぶありがたいのですが、

所得により1か月あたりの自己負担額の上限が定められます。


これは人によりけりですが、私の場合、

中間所得1という区分に該当し、かつ重度かつ継続にも該当するため、

自己負担額の上限は5000円となっています。

つまり、診察代・薬代は原則1割負担になり、何回病院に行ったり薬をもらっても、

保険診療の範囲内であれば、5000円以上はかからない

という仕組みになっています。


なお、上記はあくまで私の額ですので、自分がどの区分に該当するかは

こちらの厚生労働省のページ(3 利用者負担)をご覧ください。

www.mhlw.go.jp

 

へぇ~じゃあ申請するにはどうしたらいいの?


なお、申請する場所は区や市役所の健康や福祉を扱う窓口となっているところが多いです。

申請には、

・自治体所定の診断書(医師に書いてもらいましょう。市役所窓口にあります)
・申請書(市役所窓口にあります)
・世帯を確認できる書類(被保険証など)
・世帯の所得を確認できる書類(課税・非課税証明書など)
マイナンバーカード

などが必要です。詳しくはお住いの自治体にお問い合わせくださいね。

参考として、世田谷区のHPを貼っておきます

www.city.setagaya.lg.jp


ちなみに受給者証が届くまで1~2ヶ月くらいはかかると思います。

私は東京都ですが、ちょうど2ヶ月ほどでした。

まだ手元に受給者証が届かなくても、申請書の写しをクリニックや薬局に提示すれば、

自立支援医療制度を受けられることも多いので安心してください。

 


***

おわりに

 

精神科・心療内科の通院は、他の科と異なり、定期的・継続的に通院しなければならず、

また、お薬代もバカになりません。新薬も多いですし、かなりの出費になると思います。

ちなみに制度を利用しないと、私の場合2週間分のお薬だけで3000円を超えます…コンサータたけえ…

私のように思うように就業できず、経済的に厳しい方も多いと思います。


もし厳しいと感じてらっしゃる方がいれば、自立支援医療制度に頼ってみるのも一つの手だと思います。自分の身体のためです。使えるものは使っておきましょう。

かかりつけ医や自治体の福祉課などに相談してみてくださいね


以上、自立支援医療制度のお話でした。