ここであえてのエスケープ。

成人後にADHDと診断。二次障害のうつ病とも戦う凸凹人のブログ。障害のこと、日々徒然等幅広く綴ります

25歳、ADHDです。私のプロフィールはこちら!

横浜・みなとみらいに行ってきた

ブログランキング・にほんブログ村へ
 ↑ ぽ ち っ と な ↑ 

f:id:dekobokojin:20170611082514j:plain

こんにちは。でこぼこじんです。

昨日は友人のお誘いを受けて横浜・みなとみらいに行ってきました。

 もくじ

 

実はいい思い出の無い横浜

昨日で人生2回目の横浜だったのですが、
実は横浜にはあまり良い思い出がありません。

 

でこぼこじん、たおれる

遡ること2年前の夏。休日の東横線はレジャー客で溢れかえっておりました。
空いている座席があれば迷いなく座る(笑)わたくしですが、
当然ながら座ることが出来ず、ドア横の座席の端のところ。寄っかかれるところですね。
あそこに寄っかかっておりました。
しばらく一緒に行った友人と談笑していましたが、、、
あれれ~おかしいぞ~。変な汗は出るし、目の前がチラチラしてきたぞぉ・・・?

そして横浜駅につき列車から出た瞬間、豪快にホームにぶっ倒れてしまいました。。。

 

人間ってあったけえ。あったけえよ。

周りにいた方数名が、「大丈夫ですか!?」「とりあえずベンチまで行きましょう」
と肩を貸して下さり、ベンチまで連れて行ってもらい、駅員さんを呼んでくださいました。あの時の方、ありがとう。
でこぼこじんは足元がふらつく中、駅員さんと駅の救護室へ。

 

幸いと思ったのもつかの間…事件です

おそらくただの貧血か何かだろうということで、ベッドで20~30分くらい休ませてもらうことに。
いやーあれだね。流石にあれだね。駅の救護室入ったのは初めてですわ。
イメージとしては学校の保健室を狭くした感じ。ベッドなんかまさにそれのそれ。
今思い出したけど、連絡先を書かされましたね。何かあったときのため用かな?

ここである一つの重要なことに気づきます。勘のいい方ならもうお気づきでしょう。そう

 

 

 

ツ レ が い な い !

 

 

 

のです。先ほどまで電車内で談笑していた、一生に横浜で串カツを食べる予定だったお友達が消えたのです…! どこに行ったマイバディよ・・・

え?はぐれたなら電話すればいいじゃない

って思うじゃん?

その友達携帯持ち歩いていないんだよ

えっ


その子、いまどきにしては大変変わった人で外出時に携帯を持ち歩かない主義の人なのです。

外でも電話やらメールするのがめんどくさいみたい。まあなんとなく気持ちはわかります。
そういうわけで、電話しても出ず、かといって二人とも横浜は初めてだったため、迷ったらここ!みたいなスポットがあるわけでもなく…
やがて体調が回復した私は、行楽客でごった返す横浜をひとり彷徨うのであった・・・

 

前置きが長くなりましたが

そんな訳もあって横浜は良いイメージがなかったというわけです。(笑)


昨日は、みなとみらいで夕食を食べた後、周辺をぶらぶら。
ぼくみたいな喪男二度と来ることがないであろう場所でしたので、夜景やらなんやらを目に焼き付けてきましたよッ!(悲しくなってきた)

そしたらこんなものが。

ゲームはまったくやらないので名前程度しか知らないのですが、
ファイナルファンタジーと横浜がコラボしてるということで、
その一環でプロジェクションマッピングをやっていました。
プロジェクションマッピングというもの自体は知っていましたが、生で見たのは初めて。

近くで見ると結構感動しますね。中身はわからなかったけどw
それと、さらにすごいと思ったのは投影機器。近寄って見たら、
家庭用の数十倍はあるどでかいプロジェクターが十数台(もっとあったかな)と、
それを動かすためのこれまたどでかい発電機(200Vって書いてあった)が6~7台ほど轟音を立てて作動していました。ご立派ァ!
ムードもへったくれもない僕は、「一回上映するのにいくらかかるんやろなあ・・・」とすぐにお金のことを考えてました。心が汚いね。ハイ。


とまあそんな感じでした。
今回は無事健康的に横浜観光できたのでよかったです。はい。。。

 

P.S.
どうでもいいけど横浜までだとオール東急線で片道300円弱でリーズナブルに行けるのですが、みなとみらい線に入ってしまうと500円くらいに跳ね上がることを学習。むむぅ。直通運転しているとは言え、鉄道会社違うからなあ・・・むむむ