ここであえてのエスケープ。

成人後にADHDと診断。二次障害のうつ病とも戦う凸凹人のブログ。障害のこと、日々徒然等幅広く綴ります

25歳、ADHDです。私のプロフィールはこちら!

「普通」ってなんだろう 〜ゲイとレズのあべこべ夫婦を見て思ったこと〜

ブログランキング・にほんブログ村へ
 ↑ ぽ ち っ と な ↑ 

f:id:dekobokojin:20170613193551p:plain

オカマの旦那さんとオナベの奥さんという異色の夫婦のドキュメント番組を見たら、世間一般の「普通」ってなんだろうと考えこんだ話です。

 

 もくじ

 

ついつい見ちゃう「ザ・ノンフィクション」

日曜日の昼下がり、まだ日曜。出かけようと思えば出かけられる。
その出かける気を毎週失せさせるもの。

そう。フジテレビの「ザ・ノンフィクション」です。

別に毎週欠かさず見ているわけではないのに、気づいたら見てる。
この番組に関してはフジテレビ・・・やりおる。

 

ゲイのマキさんとレズのジョンさん夫婦

 

そこで先日見たのが、ゲイの夫「マキさん」とレズの奥さん「ジョンさん」のあべこべ夫婦のお話でした。

マキさんはその昔、六本木でゲイボーイとしてその名を馳せていた方で、なおかつ早稲田大学出身という異色の経歴の方。

ジョンさんはバー(だったかな?)のマスターとしてお店を切り盛りされていました。お二人が出会われたのもそのお店だったそうです。

二人ともその強烈な個性から喧嘩が絶えないながらも、なんだかんだで仲良し。

 

「もうオカマはやだ」

番組の中で夫のマキさんはこう語ります。

「生まれ変わっても絶対オカマにもレズに生まれたいとは思いません。」
「普通に大学出て、就職して、結婚して、子ども、マイホーム・・・。そういう生活が送りたかった。普通に憧れる。

今まで苦労されてきたうえでの言葉だと思います。

 

普通って何だろうか

もう出かける気なんてとうにどっか飛んでいってしまった僕は、
「普通」っていったいなんだよって、ちょっと考えてしまいました。

ふつう
普通
 
  1. いつ、どこにでもあるような、ありふれたものであること。他と特に異なる性質を持ってはいないさま。
     「―の状態」

うーん。どうも釈然としない。

 

普通って嫌いだった

僕はもともと、他人と同じとか、人並みとか、そういうのが嫌いな人です。

だってつまらないから。同じような服着て、同じものを食べて、同じようなことして、そんなの絶対つまらないよ。

中学時代は全校生徒がみな部活をやる中、たった一人だけ帰宅部でしたし、ほかの人か当たり障りのないまっとうな作文を書く中、「やりたくもない部活を強要する中学なんておかしい」とぶっ飛んだことを書いたり。そんな子供でした。*1またぶっ飛んだ人が好きで、そういうひとに感心も感じました。友達にも癖の強い人が多かった。

他人と同じように、当たり障りなく。それがいわゆる普通なら、僕は喜んで普通のレールから外れます。

 

でも普通じゃないには優しくない社会

おい、社会のせいにすんな!このタコ! とお叱りを受けそうですが、
この社会は普通からあぶれる人にやさしくはないよなあ。と思う。
様々な場面で普通であることを求められる訳です。

だから少しでも普通のレールから外れると、奇異の目で見られ、噂され、挙句の果てにはイジメられます。残念ながらそういう社会ですよ。実際私がそうだったし。
出る杭も打たれますしね。勿論、多数派が有利なのは当たり前だけど。

だからね、一時期僕も普通になりきろうとした時期がありました

 

普通になろうとして壊れるくらいなら

 

残念ながら普通になりきろうとするのは思いのほかつらいようだ。疲れる。もう消えてしまいたい。
失敗するごとに自分に価値はないんじゃないかって。生きてたって意味ないじゃーんて。

だからやっぱり僕はあきらめた。普通を目指すことを。
自分は自分のままでいい。そう簡単に自分は変えられません。
自分を変えるよりもありのままの自分を受け入れてしまおう。ってね。

そう思ったらだいぶ楽になった。
 

かといって普通になろうとするのを全否定はしません。個人の勝手だからね。

 

でも、疲れてしまうなら、どうにもならないなら、自分が壊れる前に。自分から普通のレールを外れるというのもありじゃないかなあ。

 

それにしても本当にいろんな人いるよね

 

乗り物いろいろ

交通機関はみな決まったレールを走る電車だけではありません。道路をのびのび走る路線バス、海上を悠々と行くフェリー、空を飛ぶヘリなどなど。

それぞれ得意分野があり、なおかつ一つだけでは世界は回りません。みなが多種多様で、それが社会に認められ、必要とされ、みんなで補い合っておりますね。

人間だっていろいろ

人間だって同じじゃないかなあ、って思ったりします。
電車のレールが自分に合わないなら、車のフィールドに行けばいいじゃない。そういう話。もしくは同じ電車でもJRはダメだけど京急ならしっくりいくとか。(自分で何言ってるのかよくわからなくなってきた)

自分に合ったところでのびのびとその人らしく。違うフィールドに行ったところで、なにも元の社会と全く交流なくなるわけじゃないしね。

 

みんな咲き乱れるの

 

心身の障害しかり、LGBTのようなマジョリティーしかり、もう何でもかんでもそうですが、

(ちょっと陳腐だけど、)

「みんな違ってみんなよい」じゃないか。金子みすゞも言ってるし。
「男も女も人生もいろいろ」でいいじゃないか。島倉千恵子も言ってるし。

 

互いに認め合って、多種多様さに寛容な社会になるとよいね。

ノーマライゼーションですよ。

な~んてね。

 

異論はあると思いますがね。そんなこんなです。

長くてまとまりのない恥ずかしい文章になってしまった。(´・ω・`)しょぼぼ

 

 

・・・ところで何の話だっけ…

 

*1:部活に関しては結局所属を強要され不本意ながらテニスやってました。一方作文は何故か評価され、学校代表で佳作を頂きました。。担当教諭も変わった人だったんだよな。面白い人だったなあ。。