ここであえてのエスケープ。

成人後にADHDと診断。二次障害のうつ病とも戦う凸凹人のブログ。障害のこと、日々徒然等幅広く綴ります

25歳、ADHDです。私のプロフィールはこちら!

【派遣】路線バスの利用調査のバイトをしてきたよ

ブログランキング・にほんブログ村へ
 ↑ ぽ ち っ と な ↑ 

f:id:dekobokojin:20170728185513p:plain

こんちは。
 
先日、
「路線バスの利用調査バイト」
という、おそらくそこそこレアなお仕事をしてきたのでちょっくらお話ししてみます。  
・・・楽そうだと思うでしょ?

 
最近は恥ずかしながら、

実家からの援助 + 派遣や登録制のバイト

で生計を立てている私。

早いとこ経済的に自立しなければ、、とは思っていますが、なかなか。。

(これもう一人じゃどうにもならんな…と思った僕は、就労支援センターに相談しに行くことにしました。それはまた別の記事で書こうかな。)

そんな中で、毎日求人サイトとにらめっこ。
湧いて出るように送られてくる派遣会社からのメールの中に、こんな件名の求人メールが。  
 

「大人気!路線バスの利用調査の仕事」

f:id:dekobokojin:20170728185636p:plain  

ほう。路線バスの調査とな?

交通量調査は聞いたことはあるけど、バスの調査は知らんなあ。
 

んで、何をするの?

私が今回行ったお仕事では、  

1.バスに二人一組で乗り込み、
2.片方は乗り口付近で調査カードを配布
3.もう片方が降り口でカードを回収する。

 

というものでした。簡単だね!

f:id:dekobokojin:20170721194014p:plain
(例として。川崎市HPより)

調査カードはこのようなもの。
筆記具を使わなくても回答できるように、
それぞれの項目のところが手で穴があけられるようになっています。

イメージとしてはビンゴのカードですね。まさにあれ。
 


なんか気軽にできそう

と安易に思った僕は、応募することにしました。

が、想像していたよりも過酷な環境だということを、まだこの時は知る由もなかった・・・(陳腐な言い回し)

苦難その1「乗れない、バス」

f:id:dekobokojin:20170728185731p:plain 

勤務時間自体は朝6時から夜21時まで(長い!)なのですが、
勤務にあたっての説明なども有るため、
朝5時までにバス営業所に集合せねばなりません。

営業所が近所であれば5時に集合することもできますが、僕の家からは無理でした。
他にも同じ方はたくさんいらっしゃって、そういう人向けに
「前日集合」
というものがあります。
仕事の前日の夜に調査会社にいったん集合し、そこからバスで営業所へ移動するんです。

というわけで、前日集合を選んだ僕。
前日夜に調査会社に向かうと・・・・

 
人、人、人!!!

百人くらいは居たんじゃなかろうか。
同じ仕事へ向かう同志たちで会社の入るビル前はごった返しておりました。。
そしてビルの半地下的な駐車スペースにて待機を命じられました。

これだけ人が集まるとね、暑い。

行ったことないからわからないけど、たぶんコミケ会場ってこんな感じなんだろうなあ・・・といった熱気でした。。  

苦難その2「寝れない、バス」

f:id:dekobokojin:20170728185943p:plain

そんなわけで何とかバスに乗り込む。
朝までどこで待機するんやろと思ってたけど、やはりバスか・・・
このとき夜23時ごろ。今から営業所には行けないので、早朝までバス内で待機することに。バス自体は首都高のどこかのPAに停車。
 
 
 

うん。寝れない。

寝られるわけがないですね。空調はかろうじて効いているものの、たこ部屋のような車内。
足もよく伸ばせず、腰は痛いわ。。。

「前泊」とはよく言ったものです。
実質「徹夜」ですわ。

苦難その3「座れない、バス」

f:id:dekobokojin:20170728190134p:plain

そんなこんなで一睡もできないまま、バスは営業所へ。
バスから降り、早朝のため皆さん近所迷惑にならないようそろーりそろーりと移動。
ここでも説明までだいぶ待たされました。まあ100人以上の大所帯なので、ある程度は仕方ないのかもしれませんが・・・。

僕とその相方さんは、

・ 6時ごろ~10時ごろまでのダイヤ
・12時ごろ~21時ごろまでのダイヤ(なげえ!

の2本に乗り、調査することになりました。  
そして、これは当たり前っちゃ当たり前なのですが

調査中は調査員は座席に座れません!

担当するダイヤによりますが、僕は4時間ほどは立ちっぱなしでした。。
回送中はさすがに座っていいみたいです。というか座りました!

以前は座れる場合もあったようですが、「調査員なのになんで座っているんだ!」とクレームがあったそうで、座れなくなったそうです。
いや、混雑時はわかるけどさ、空いてるときは座らせてよ・・・
 
おかげさまで翌日は足のそこらじゅうがガクガクになりました(怒)

苦難その4「地獄のラッシュタイム」

f:id:dekobokojin:20170728190220p:plain

調査方法は上に書いたように、バス入口でカードを配って、降り口で回収・・・というものです。簡単だね。

ところがどっこい、ラッシュ時にぶつかればそんなことをやっている場合ではありません。

これまた担当するダイヤによるのですが、運悪く相当混雑する路線にあたってしまい、地獄を見ました。

私はバスの一番前の運賃箱の横に追いやられ、押されながら立っているのがやっと。当然ながらカードを配るどころではありません。諦めました(笑)

本当にヤバい、とてつもなく混む地点では、地上部隊の方がいて、バス停で事前にカードを配っていました。
あの方々いなかったら調査欠測するところだったゾ!

なお、過疎路線に当たれば、相当楽な模様。運だね。ウン・・・

まとめ

f:id:dekobokojin:20170728190314p:plain

なんとか終わりましたが・・・疲れた。

私から言えることは、

  • 前泊案件ではおそらく寝れない
  • 調査中は座れない
  • 仕事は単調で簡単だが、思ったより足や腰に来る
  • 乗る路線によっては天国、もしくは地獄。

とまあボロクソですが、仕事内容的に

  • 人間観察が好き
  • 人と関わるのは苦手
  • 同じことの繰り返しが苦にならない

上記に当てはまる方にはお勧めかなあ。と思います。
私が今回行ったのは2人1組の業務ですが、一人で乗り込みカウントだけする案件もあります。

拘束時間にもよりますが、日給も1~2万円ほどとまあまあ。
ただ、間違いなく一日潰れますから、これを安いとみるか高いとみるかは人によると思います。。

 
そうそう、先日「交通量調査」の仕事もしてきたので、後で書きますね~!

ではでは。今回はバス利用調査のバイトに行ってきたお話でした~

 


気を抜くとブログ更新をさぼってしまうな・・・(;´・ω・)