ここであえてのエスケープ。

成人後にADHDと診断。二次障害のうつ病とも戦う凸凹人のブログ。障害のこと、日々徒然等幅広く綴ります

25歳、ADHDです。私のプロフィールはこちら!

薬局での待ち時間を短縮!処方箋ネット受付のススメ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
 ↑ ぽ ち っ と な ↑ 

f:id:dekobokojin:20170621104215p:plain

こんにちは。でこぼこじんです。
最近僕は通院で処方箋をもらうと、すぐに薬局へネット送信しています。

スマホで処方箋を撮影して送信し、薬局へ向かう間に作っておいてもらうのです。
今回はこの処方箋ネット受付についてお話するよ。

 

 もくじ

 

 

僕の調剤事情

僕はかかりつけ薬局は最寄駅の近くに、病院は電車で数駅行ったところに掛っています。

正直、病院の近くの薬局を使ったほうが楽なのですが、病院と同じように薬局もかかりつけを持ったほうがいいということで、お薬類はすべて同じところでもらっているのです。自立支援もここを指定していますし。

 

そして何よりも・・・速さが足りない!!

 

僕のかかりつけ薬局は、大手チェーン(ココカラファイン)で地域で一番規模が大きく、相当に混みます。はい。

病院での診察が終わり、最寄り駅に戻り薬局に処方箋を渡すわけですが、お薬ができるまで最短でも30分。長いと1時間以上かかることもあります。

流石に待合室でずーっと待っているのは退屈なので、その間に外出して買い物や、食事などをしていました。

外出できるのはいいのですが、やはり2度薬局に行かなければならないのは手間だよなあ・・・と思っていました。

 

ある日見つけた「処方箋ネット受付」

ココカラファイン薬局の場合

いつものように薬局にお薬をもらいに行くと、

アプリから処方箋が送れます!

というポップを発見。

 

調べてみると、私の利用しているココカラファイン薬局の場合、
『ココカラファインお薬手帳アプリ』
という電子お薬手帳アプリがあるらしく、その中に「処方箋画像送信機能」があるのだとか。

手順として、

  1. アプリで処方箋を撮影、送信
    このとき自分の個人データや、薬剤師に伝えておきたいこと、受け取り薬局・希望日時を記入します。
  2. お薬ができるとプッシュ通知
    仮に処方箋撮影の不備や、お薬の内容などについて薬剤師から問い合わせがある場合は電話で連絡が来ることもあります。(薬の在庫が無いなど、私は何度かありました。)
  3. 処方箋の原本をもって薬局へ。
    おおむねすぐ受け取れます。

 

このような流れでお薬を受け取ることができます。やったぜ。

 

 

処方箋をネットで事前送信するメリット

 

二次感染の予防になる

薬局はいろんな病気の人が来ますよね。
中には風邪やインフルエンザの方もいらっしゃいます。
病気を治すために薬をもらいに行くのに、病気をさらにもらってきたら元も子もないですからね。
これは意外に利点かと。

 

薬局に行くのが1度で済む

私のように待ち時間が長いから、その間に買い物などを済ませようとする人も多いんじゃないかと思います。
でも出来れば1度で済ませたいですよね。
ネット受付であれば、薬局に行くのは一度で済みます。

 

時間が有効活用できる

やっぱりこれに尽きると思いますね。
前述したように、薬局に行くのは受け取り時の一回のみですから、お薬ができるまでショッピングや食事、カフェなど自分の好きなことに使えます。
また、今日取りに行くのが難しい場合は、翌日取りに行くというのもアリです。お薬は調剤済みですからすぐに受け取れますね。やったぜ。

※処方箋の有効期限は原則、発行日を含め4日間です。お気を付けくださいね。

 

でもネット送信できるのは大手の薬局だけでしょ?

 

最初は私もそうだと思っていました。
調べてみたら、いわゆる町の薬局でも処方箋のネット受付をしているところも増えてきているようです。

ネット受付できる薬局はこちらから検索できます。


というわけで今回は「処方箋ネット受付」のお話でした。

よかったら活用してみてくださいね。