ここであえてのエスケープ。

成人後にADHDと診断。二次障害のうつ病とも戦う凸凹人のブログ。障害のこと、日々徒然等幅広く綴ります

25歳、ADHDです。私のプロフィールはこちら!

【派遣】交通量調査バイト体験記 前編【楽?】

ブログランキング・にほんブログ村へ
 ↑ ぽ ち っ と な ↑ 

f:id:dekobokojin:20170731120855p:plain

こんにちは。

先日かねてから気になっていた「交通量調査」の仕事をしてきました。

交通量調査って楽なの??など、素朴な疑問にお答えします。

 

仕事の概要

f:id:dekobokojin:20170731120942p:plain

以前、バスの利用調査の仕事に行ってきました。
そのことは記事にもしました。

www.dekobokojin.com

ただ、思ったよりバス調査の仕事は大変だったんですね。座れないし。
そこで、仕事内容の似た「交通量調査」をやってみようと思ったんです。座れるし。

***

そもそも交通量調査の求人はそれほど多いわけでもないようで、
ひとたび求人が出ると大争奪戦になるようです。

そんな中、このたび某求人サイトで二日連続で仕事をゲットすることが出来ました。

場所:23区内某駅周辺
時間:9:00~21:00
時給:900円台
調査対象:歩行者・自転車・自動車

内容・条件はこんな感じでした。

バスの利用調査はやったことがあるとはいえ、交通量調査は全く初めてです。
ちゃんとできるかしら・・・とドキドキしながら仕事に向かいました。

お仕事1日目

集合

交通量調査というと、早朝からの案件が多いようですが、
今回は9:00からと割と遅め。
集合は8:15。

集合場所の駅きっぷ売り場に向かうと、一緒に働く同志たちが10人ほど集まっておりました。
私と同年代くらいの方から、私の両親より年上の方も。男性のほうが多かったですが、女性もいらっしゃいました。

幸いバックレた人もおらず、全員集まったのですが、現場での統制がうまく取れておらず、
リーダー格の人が混乱されてました笑 派遣あるある?かな。w

調査地点へ

何とか話がまとまり、一同は調査地点に移動。
調査する場所は駅から2分ほど歩いた「6差路」でした。

調査方法の説明の後、リーダー格の人が人員をそれぞれ配置。

6差路でそれぞれの道路への車や人の出入りを調べるわけですが、
それぞれの配置で自分が見る道路が決まっているわけです。

全く初めてだということが考慮されてかはわかりませんが、
私は一番楽な地点での調査となりました。やったぜ。

調査方法

へたくそな絵で恐縮ですが、こんなかんじ。

f:id:dekobokojin:20170731113820p:plain

が私の担当地点。
出入りを見るのは黄色で塗ってある2つの道路です。
私の地点ではカウントするのは歩行者と自転車のみで、
黄色い道路に入るか、そこから出てきた数を調べます。
したがって計器は全部で8つありました。

カウントの例としてはこんな感じ。
f:id:dekobokojin:20170731115037p:plain

わかりづらくてごめんなさいね。

休憩は?

ちなみに一つの調査地点には2人配置されます。
私の相方は、おそらく私よりもちょっと年上のお兄さんでした。
お話を伺ってみると、交通量調査には過去5~6回入ったことがあります。とのことで、先輩ですね!
とても優しくて話しやすい方で、助かりました。
やり方を教えていただいたのですが、とってもわかりやすかったし。(リーダー格のおじさんは説明が下手で・・・

二人配置と言っても、常時2人でカウントするわけではなく、
1時間ごとに交代し、休憩を取る形態でした。

・・・ということはつまりですよ。

 9:00~10:00 休憩
10:00~11:00 仕事
11:00~12:00 休憩
12:00~13:00 仕事
    ~中略~
19:00~20:00 休憩
20:00~21:00 仕事

・・・という感じ。

 
なにこれ!超絶楽じゃん!!
休憩が6回、6時間もありますw
だから実働6時間?ですね。

私はのっけから休憩で、なんだか変な感じでしたw

いざ!初調査

のっけに取った休憩も終わり、先輩のお兄さんとの交代の時間がやってきました。
他のスタッフさんにも言われましたが、「やればわかる。」「大丈夫大丈夫。簡単だから。」とのこと。

いざ、パイプ椅子に座り、調査を開始。。。

 
 
 
 
 

うわぁ・・・めっちゃ楽(⌒-⌒; )

駅から近いですが、それほど人通りが多いわけでもなく、めちゃくちゃ暇。
大学へ行く道があるので、午前中は学生さんが少し多かったですが、それ以外はそうでもありませんでした。
ただ、ランチタイムはそれなりに団体さんがうろうろ。少しカウントが混乱するときもありました。。

意外にも一番きつかったのは夜。土曜日だったこともあり、
飲みに行く団体さんがあちらこちらから湧いて出てきて
野鳥の会のような気持ちになりました。w

あと、当たり前っちゃあ当たり前なんですが、時間帯によって人の流れが全く異なるのは面白かった。

1日目総括

楽勝。楽&楽

休憩も6回もありますからね。
いやでも休憩が多いっていうのも考え物で、そのうち休憩するのに飽きてきますw
おかげさまで同じベローチェに4回も行きました
一日にこんなに喫茶店に入ったのは初めてですわw
絶対「あの客また来たよ・・・何者だ?」と思われたことでしょう。。。

これで1日1万弱くらいもらえるならええやん!すてきやん!!
そう思いながら1日目を終えたのです・・・

2日目に味わう地獄も知らずに・・・<続く>

 

プラス 数取器 手掌用(4桁) 【質量70g】 30-899 KT-101

プラス 数取器 手掌用(4桁) 【質量70g】 30-899 KT-101